クールシニア特派員レポート


2017/06/15

街のガイドブックも作ってしまう店主が居る、麻布十番老舗の書店

Tweet ThisSend to Facebook | by admincool
一般社団法人日本クールシニア推進機構
クールシニア特派員養成初級講座第8回
取材日:2017年6月14日(水)
取材先:港区麻布十番 崇文堂書店
レポーター:新井晴美(クールシニア・クラブ会員)
タイトル:
街のガイドブックも作ってしまう店主が居る、麻布十番老舗の書店崇文堂さん
記事:
元々書店兼出版社だった約90年の歴史を持つ崇文堂(すうぶんどう)さん。
4代目店主の嶋田さんは、以前は旅行会社にお勤めだった経験を活かして「麻布十番へようこそ。」
というガイドブックを2016年に創刊しました。
今年は8月に発売予定で今から楽しみです。
本屋さんの枠を越えてこれからの麻布十番商店街を活性化していくキーマンとして活躍しつづけている素敵な方です。
店内は子どもからシニアまで地域の人たちのニーズに合わせた本がたくさん手に取りやすいように平積みになっていて、
ポップも豊富です。
ついつい立ち寄りたくなる、そんな懐かしくて活気のある麻布十番駅四番出口からすぐのところにある崇文堂さんへ
是非皆さんも行ってみてください。


16:28
PAGE TOP