クールシニア特派員レポート


2017/10/01

愛彩レストラン 人生の宝物になるまで

Tweet ThisSend to Facebook | by admincool
クールシニア特派員レポート
取材日:2017年8月9日(水)
取材先:千葉県大網白里市希美の森愛彩レストラン
インタビュイー:
前田周子(一般社団法人スマイル希美の森 愛彩レストラン 代表)
小池信雄(一般社団法人スマイル希美の森 愛彩レストラン 会員)
インタビュアー:新井晴美(クールシニア・クラブ会員)
ビデオ制作:森井美穂子(クールシニア・クラブ会員)
タイトル:
愛彩レストラン 人生の宝物になるまで
記事:
フェアウェイが庭になる街「希美の森」に、地産地消をめざしたレストランがあります。
支えるのは地域の仲間達。
今回は、その中心にあって旗振り役の前田周子さん、小池信雄さんにお話しを伺ってきました。
「田んぼ隊」が生産した無農薬米が愛彩レストランを支えます。
「愛彩ファーム」で採れたものを、その地で美味しく食べる。
この精神をしっかり守りながら、ライブミュージックやコンサートも「愛彩レストラン」の魅力の一つです。
安心・安全な食材を使った、地域の仲間達で支える「愛彩レストラン」は、人生の宝物として、次の世代へバトンタッチできるように、今日もたくさんの笑顔に包まれています。

16:15
PAGE TOP