クールシニア特派員レポート


2017/06/26

港区芝浦の高層マンションの中で活動しているケープタワーサロン

Tweet ThisSend to Facebook | by admincool
日本クールシニア推進機構クールシニア特派員取材
取材日:2017年4月24日(月)
取材先:港区芝浦アイランド・ケープタワーマンション内ケープタワーサロン
インタビュイー:平田 渥美 氏(港区ケープタワーサロン/なぎさサロン代表)
カメラマン:川嵜 喬— (クールシニア特派員)

タイトル:港区芝浦の高層マンションの中で活動しているケープタワーサロン
記事:
(1)サロン立ち上げの経緯
 没交渉希望の人には向いているが、高齢者は友達ができにくい。「繋がりがほしい」という意見がマンションのコンシェルジェ経由で理事をやっていた平田さんの耳に入ってきた。そこで平成27年7月に8名でスタートした。
(2)今後の活動方向
 スタート当初の名称が「ケープタワーシニアサロン」だったが、シニアを外して「ケープタワーサロン」としたことで、去年12月に40代、60代の若い会員5名が増えた。
(3)サロンに参加している皆さんの声
 ここに来る前は知らない人ばかりだったですが、ここで知り合った人が増えて、他で会った時に挨拶ができるようになりました。皆さんとお話しできるのが本当に楽しいし、いろいろな情報が得られるのも嬉しい。出られる時には必ず出るようにしています。サロンの日が待ち遠しいです。


13:52
PAGE TOP