2月24日の第1回シンポジウムは、おかげさまで定員に達しましたのでお申込み受付を終了いたしました。
東京2020応援プログラム(事業番号:Z0105801) 世代や立場を超えて自分事でみんなで参加! 未来を創る イノベーションを生み出そう! 日本クールシニア推進機構発足2周年 第1回シンポジウム開催 8期目を迎える学びを軸としたコミュニティSACみなと大学の活動をベースに設立した日本クールシニア推進機構も第3期目に突入。スローガンの「地域×クールシニア×企業で心豊かな未来を創る」の実践に向けてシンポジウムを開催します。SACみなと大学に参加のシニアや地域親子、企業、学生・・・それぞれの立場で未来を創るためにどのように繋がりイノベーションを生み出せるか?ワークショップを実施します。是非ご参加ください。
☆ 開催日:2018年2月24日(土) 13:30〜17:00  開場 13:00 ☆ 会場:芝浦工業大学芝浦キャンパス307教室 【住所】〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14 【アクセス】JR山手線・京浜東北線田町駅芝浦口から徒歩3分                  都営地下鉄淺草線三田駅から徒歩5分 ☆ テーマ:    学生×子育て世代×クールシニア×中高年会社員×経産省若手プロジェクトで    世代や立場を超えて未来を創るイノベーションを生みだそう! ☆ 参加費:無料        ☆ 定員:50名 ■ プログラム概要(詳細は裏ページに記載) 開演挨拶「芝浦工業大学とクールシニアおよび企業との協働について」                   芝浦工業大学デザイン工学科 教授 戸澤幸一氏 基調講演1「[機構提言2017シニアによるイノベーション創出を目指してー]の実現に期待すること」 経済産業省 政策審議室長 佐々木啓介氏 基調講演2「グッドデザインと社会イノベーション創出のためのオープンイノベーション」 公益財団法人日本デザイン振興会 常務理事 加藤公敬氏 基調講演3「社会課題とビジネス」株式会社シンカ CEO 町井則雄氏 ワークショップ「学生×子育て世代×クールシニア×中高年会社員×経産省若手プロジェクトで、 日本にイノベーションを生み出す土壌を醸成するにはどうすれば良いかを考える!」' title='☆ 開催日:2018年2月24日(土) 13:30〜17:00  開場 13:00 ☆ 会場:芝浦工業大学芝浦キャンパス307教室 キッズ室準備しました【住所】〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14 【アクセス】JR山手線・京浜東北線田町駅芝浦口から徒歩3分                  都営地下鉄淺草線三田駅から徒歩5分 ☆ テーマ:    学生×子育て世代×クールシニア×中高年会社員×経産省若手プロジェクトで    世代や立場を超えて未来を創るイノベーションを生みだそう! ☆ 参加費:無料        ☆ 定員:50名 ■ プログラム概要(詳細は裏ページに記載) 開演挨拶「芝浦工業大学とクールシニアおよび企業との協働について」                   芝浦工業大学デザイン工学科 教授 戸澤幸一氏 基調講演1「[機構提言2017シニアによるイノベーション創出を目指してー]の実現に期待すること」 経済産業省 政策審議室長 佐々木啓介氏 基調講演2「グッドデザインと社会イノベーション創出のためのオープンイノベーション」 公益財団法人日本デザイン振興会 常務理事 加藤公敬氏 基調講演3「社会課題とビジネス」株式会社シンカ CEO 町井則雄氏 ワークショップ「学生×子育て世代×クールシニア×中高年会社員×経産省若手プロジェクトで、 日本にイノベーションを生み出す土壌を醸成するにはどうすれば良いかを考える!」

■詳細プログラム:
 13:00 開場
 13:30 開会挨拶 日本クールシニア推進機構 代表理事 柳久美子
 13:35 「芝浦工業大学とクールシニアおよび企業との協働について」
     芝浦工業大学デザイン工学科エンジニアリングデザイン領域表面デザイン工学研究室 教授 戸澤幸一氏
 13:50 基調講演1「“日本クールシニア推進機構提言2017—シニアによるイノベーション創出を目指してー” 
     の実現に期待すること」
     経済産業省 政策審議室長 佐々木啓介氏
 14:10 基調講演2「グッドデザインと社会イノベーション創出のためのオープンイノベーション」
     公益財団法人日本デザイン振興会 常務理事 加藤公敬氏
 14:30 基調講演3「社会課題とビジネス」
     株式会社シンカ CEO 町井則雄氏
     (一般社団法人22世紀に残すもの 理事長)
 14:50 休憩
 15:00 ワークショップ「学生×子育て世代×クールシニア×中高年会社員×経産省若手プロジェクトで、
     日本にイノベーションを生み出す土壌を醸成するにはどうすれば良いかを考える!」
 16:30 日本クールシニア推進機構2年間の実績および機構の今後の活動予定について
     日本クールシニア推進機構 専務理事 新村純一
 16:55 閉会挨拶 日本クールシニア推進機構 代表理事 柳久美子

■参加費:無料

■予定参加者(定員50名) どなたでも参加出来ます。
 1.学生(芝浦工業大学等・・)
 2.子育て世代(港区在住のSACみなと大学ものづくり特別講座参加家族)
 3.クールシニア(クールシニア・クラブ会員など)
 4.中高年会社員(日本クールシニア推進機構法人会員企業社員など)
 5.経済産業省若手プロジェクト・メンバー
 但し、保険・金融・不増産投資・マルチ商品販売等の勧誘等、事務局が不適当と判断する場合は参加をお断りすることがあります。

■申込方法:
 当ページ下部の申込フォームより申込受付
 (申込締めきり:2月23日(金) 17時)

■開催に至る経緯:

当機構はプラチナ社会研究会レガシー共創協議会全員参加・人材育成タスクフォースのCool Seniors in Japanムーブメント・プロジェクトの目的:「オリンピック・パラリンピックを契機に日本を変える!クールシニア・ムーブメントで超高齢社会の日本版成長モデルを創出し、レガシーとして世界に発信することで成熟した超高齢社会に転換すること」を推進するために設立されました。
2017年には、経産省次官若手プロジェクトの「不安な個人、立ちすくむ国家」報告書が出されたのを契機に同若手プロジェクトと2回のワークショップを開催し、その後も機構内で議論を重ね、「日本クールシニア推進機構提言2017〜シニアによるイノベーション創出を目指して〜」を取り纏め、同年10月に経産省に提出しました。
それと並行して2017年8月には東京2020応援プログラムの主体登録を行い、港区よりの助成を受け、同年11月から東京2020応援プログラム:東南アジア諸国の学生と独居高齢者がインターネットで繋がって日本語・日本文化を教育する事業「クールシニア異文化交流サロン」を月1回開催しています。

■開催目的:
1.東京2020応援プログラム「オールジャパン・世界への発信」分野のアクションとして、多様なステークホルダーを一堂に会して、日本にイノベーションを生み出す土壌を醸成するにはどうすれば良いかを考えるワークショップを行い、参加者の今後の活動、さらにはBeyond 2020のレガシーに繋げること。
2.当機構の2年間の活動実績および東京2020応援プログラム事業の拡大、日本クールシニア推進機構提言2017で謳った「クールシニアズ・イノベーション実践イニシアティブ、企業内の中高年人財向けのパーソナル・リブランディング講座など本年度の活動予定の報告を行うこと。

■お問合せ先:
 一般社団法人日本クールシニア推進機構事務局
 TEL:03-5444-2273
 FAX:03-5444-2274
 MAIL:info@cool-seniors.org

 

日本クールシニア第1回シンポジウム参加申込

現在、登録業務を停止しています。
PAGE TOP