クールシニア・ムーブメントとは?

ゴールデン・スポーツイヤーズ2020年までに
1万人のクールシニアを創出し、
500社の企業がクールシニアの活躍の場を創生
1万人のクールシニアが活躍している様子を世界に発信!
クールシニア・ムーブメント
クールシニアの活躍で、多世代、地域×企業、地域×地域が繋がり、社会全体が循環する成熟した超高齢社会へ転換。
超高齢社会の日本版成長モデルを世界に発信、世界の超高齢社会問題解決へも繋がる。

1964年の東京五輪を開催した当時は世界で最も高齢化率の低い国の一つだった日本が、2020年には世界で最も高齢化率の高い超高齢先進国となります。2019年〜2021年のゴールデン・スポーツイヤーズを観戦するために日本を訪れる世界の人々は、同時に、超高齢社会が抱える深刻な問題の数々をどのように日本は解決しているか、解決しようとしているかを自分の目で観察しようとしてやってきます。

そこで私たちOCSJは、以下のようにクールシニア・ムーブメントを起こすべく活動を始めています。
1.首都圏を中心にクールシニア・クラブ会員1万人を創出し、500社の企業および地域自治体と共にクールシニアの活躍の場を創生する。OCSJは、クールシニアを目指す40代以上を対象に、クールシニアの養成と組織化、地域や企業での活躍の場の創生、世界への情報発信の役目を担います。
2.1万人のクールシニアがゴールデン・スポーツイヤーズに国内の至る所で活躍している様子を世界に発信します。
超高齢社会の日本版成長モデルを世界に発信することで世界の超高齢社会問題解決へも繋がります。

クールシニア・ムーブメントによるソーシャル・インパクト

クールシニア・ムーブメントが目指すのは、地域とクールシニアと企業が緩やかなネットワークを形成し、みんなが活き活きと元気に幸せを実感して生きられる社会を創るためのソーシャル・インパクトを引き起こすことです。子ども達が「この国に生まれて来て良かった!」と思える未来を残すことが私たちの願いです。

※ソーシャル・インパクト(Social Impact)は、特に、企業による社会との共有価値の創造(CSV)を通じて、社会におよぼす影響力を指す。社会的影響力。社会的インパクト。(出典:デジタル大辞泉)

ソーシャル・インパクト
 
PAGE TOP